[PR] セミナー 日常的生活。 2011年01月
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回は「前田さんレシピ」の石けんです。
オイルの計算をせずに、瓶1本分をそのまま使うだけなので簡単です。
食用マカデミアナッツオイル375ml(360g)
食用マカデミアナッツオイル375ml(360g)
*画像をクリックすると商品ページに移動します



↑量的にコレがちょうど良いかなぁ?



【材料】
・マカダミアナッツ油:360g(375mlの瓶1本分)
・シアバター:60g
・ココナッツオイル:60g
・精製水:180g
・苛性ソーダ:62g

*このレシピの場合、型入れの日から数えて、熟成期間は5週間です。

マカダミアナッツ・フェイシャルバー
マカダミアナッツ・フェイシャルバー

真っ白い石けんでほんのりとマカダミアナッツの香りがします。
泡がすっごくきめ細かいです。
この石けんだけは家族に使わせず、私独りで独占しています

そうそう。
このレシピで作るとトレースがめっちゃ早いですw
簡単に贅沢な石けんが出来ちゃうのでお勧めですよ


スポンサーサイト
紫外線から肌を守り、潤いを与え、その潤いを守る能力がある

ムルムルバター

でリップクリームを作りました

ムルムルバターは、ムルムルヤシから採れる高保湿成分として、あの「シアバタ-」をも超える濃厚でクリーミーで、尚且つべたつかないという非常に優秀なバターのようです。

超乾燥肌さんにお奨めのリップクリームです
ちなみに無味無臭です。
*アトピーの夫さんも愛用していますw

ムルムルリップクリーム
ムルムルリップクリーム

【材料・容器4ml/1本分】
・ムルムルバター・ワイルド:3g
・みつろう:2g
・マカダミアナッツオイル:5g


この量だと材料が余ってしまいます
そこで!!!
ホホバオイル5gを加えてレンジでチンをして粗熱を取ります。
お好みの精油を加えて撹拌してクリーム状になったらハンドクリームが完成しますよ


以前作った黄土石けんの新バージョン(?)です。

個人的に「豆乳」を使った石けんは大好き!
今回はナグチャンパFOがゲット出来たのでオリエンタルな石けんをと思い、黄土とコラボしてみました。
ちょうど息子がお年頃でニキビもすごいしね

豆乳黄土
豆乳黄土石けん

【材料】
・オリーブオイル:30%
・マカダミアナッツオイル:20%
・ココナッツ油:15%
・ラード:25%
・ひまし油:10%

【オプション】
・豆乳:水分の半分(後入れ)
・黄土:大さじ2
・ナグチャンパFO:着香1%

鹸化率:90%


黄土、大さじ2はちょっと多かったかなぁ?
ナグチャンパFOは強烈な香りなので着香1%でちょうど良い感じです。
熟成中はすごかったけれど好きな香りなのでモーマンタイでした。
でもこのFOは好き嫌いがはっきりと分かれるかも?
どういう香りかと言うと「インド雑貨屋さん」の匂いです(苦笑)

使い心地はグッド!!!

でも、今の季節に洗顔に使うとなると敏感肌さんにはちょっと突っ張るかな?
我が家では大丈夫ですけれどね




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。