[PR] セミナー 日常的生活。 #02 ハイビスカス・リーフ石けん
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ソーパーさんで作ったヒトがいないので試行錯誤で作ってみました。
ネットで検索すると売ってはいるんですよねぇ。

近所の花屋さんでハイビスカスが1鉢500円で売っていたので2鉢購入してきました(^-^;

私が作る石けんは柔らかくて、溶けるのが早いので初めてステアリン酸を使ってみました。


【材料】
オリーブオイル:318g
パーム核油:90g
ココナッツ油:90g
ホホバオイル:42g
ひまし油:60g
ステアリン酸:30g
注)ひまし油とステアリン酸以外はネットショップの石けんと同じ材料(配合率は不明)を使いました。

苛性ソーダ:82g
ハイビスカスリーフ水:105g
精製水:105g

ペパーミントEO:小さじ2

鹸化率90%


ハイビスカスの葉っぱは綺麗に洗って、ハサミでカット
ホワイトリカーに2週間浸け込んでミキサーでガーしました。
火にかけてアルコール分を飛ばしたはずなのに、最後にコレを投入したら速攻で固まりました(涙)

慌てて塊を手で型に押し込めて何とかカタチにしたのがコレです(;・∀・)

ハイビスカス・リーフ石けん
2日間、型に入れてましたよぉ~。

無事に型出しが出来て一安心。そして熟成させるコト1ヶ月。
特にアルコール臭もなく見た目こそは悪いですが、ちゃんと使えました。

シャンプー用に作ったのですが、コレは(・∀・)イイ!!
いつものシャンプー石けんよりも髪はきしみましたが、リン酢後はめっちゃシットリ♪
(まだ1回しか使用していませんがw)

今度はウルトラ抽出の方法で作ってみようと思います。

ステアリン酸とパーム核油を使わずにラードだったらどんなカンジかな?
リベンジで同じ配合で作るか悩みどころです(苦笑)
だって、ココナッツオイルとパーム核油って同じ役目でしょ?どちらかは不要じゃないかと・・・。

そうそう。
無水エタノールが無かったらから「また」ホワイトリカーに浸け込んだけれど大丈夫だよね( ̄▽ ̄;)

やはり難しく考えないで、オリジナルでシンプルにいこうと思います(・ω・)ノ
今度作る時のレシピを考えましたよ

オリーブオイル:50%
ココナッツ油:18%
パーム油:10%
ホホバオイル:7%
ひまし油:10%
ステアリン酸:5%

メンソールクリスタルを10~15g加えてみるのも良いかも♪
パーム核油は今切らせているしパーム油が結構残っているので後者を使います。
本当はパーム核油の方が肌には優しいんだけれどね。パーム油、消費しないとw
ステアリン酸はやっぱり使ってみたいですね(*^▽^*)

問題はハイビスカスリーフのホワイトリカー漬け。
ウル抽の方法で果たして上手くいくのかなぁ(´・ω・`)
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://savondekelly.blog64.fc2.com/tb.php/2-70070ca4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。